blog

ブログ

New

ベトナム人にとっての転職って?

02/17/2020 1115 Views

 

 

Xin chào các bạn!

 

 

AgeCodeマコです。

 

(モロッコ周遊時の1枚)(カメラ遠)

 

 

 

 

今回は弊社ビジネスにも関係するベトナム人にとっての転職について!

 

 

 

例えば日本で

 

会社を退職する

転職活動を始める

 

 

こうしたとき、皆さんはどんなことに悩みますか?

 

 

 

 

退職後の気まずさや人間関係、退職の切り出し方など色んなことが頭によぎるかと思います。

 

また現在の日本では未だ転職はマイナスに捉えられる傾向があります。

 

今では退職代行サービスなんかもあるみたいで

利用者もかなり多いそうですね。

代行使う気持ちめちゃくちゃわかります。だって怖いですもんね。

 

考えて考えて出した結果が退職なのに、

怒られたり、止められたり、終いには冷たくされたり。

 

日本はもっと転職をプラスに捉えられないのかなとつくづく感じますね。

(私個人の考えですが、転職がマイナスに捉えられる意味わかんないですw)

 

 

 

 

ってなんか暗い話になってますが、、、、

 

 

 

ベトナム人にとっての転職って、そこまで深刻に考える物事じゃないみたいです。

(いいのか悪いのかは別として)

 

・転職すると給与が上がる

・キャリアアップのため

・この前退職した企業のスタッフの結婚式にひょっこり

 

なんてことが普通です。

(日本ではなかなかない光景なのでは???)

 

別に退職したからって気まずいとかないんです。

 

 

 

また、ベトナム人は家族・プライベートの時間をとても大切にします。

 

なので残業はほぼゼロ!

仕事終わりには大好きな人がお迎えに来てくれてる!なんてことも。

 

ま、海外そんなもんです(笑)

 

私がオーストラリアにいたときは

ホストファミリーのお父さんが16時には家族と外で遊んでいて

仕事は?って思ってたな~、、、

 

 

それも!ベトナムでは残業すると最低でも給与の150%を受け取ることができるのに!

150%ですよ!?

 

 

お金を理由に転職する人が多いのに、こういう時は時間を大切にするベトナム人。

 

 

 

、、、、、もう、、、、、

 

 

 

 

 

どっちーーーーーーーーーー!!!

 

って話ですよ。

 

 

でも、ONとOFFの切り替えが素敵ですよね。

 

 

 

ちなみに私はお金と時間どっちを選ぶかって言ったら、

もちろんこっちです。

 

 

 

、、、、、どっちーーーーーーーーーーーー!!!

 

 

 

 

 

 

すみません、少し取り乱してしまいましたが。

 

日本の1社で長く働くっていうスタイル、私はすごいなって尊敬します。

 

でも、いろんな経験を得るための転職だってとても素晴らしいものです。

(あまりにも多い転職数はよい印象ではないかもしれませんが)

 

 

 

 

仕事のために生きるって違いますもんね。

 

生きるために、

人生を豊かにするために、

働くだけです。

 

 

 

 

泣いても笑っても同じ1日

 

どうせなら笑って、今日もHappyに過ごしましょう~

 

 

(お年玉をゲット)

 

 

ベトナム ホーチミンで転職をお考えの方
ホーチミンで人材にお困りの方、人材紹介会社の利用をお考えの企業様
AgeCodeにお任せください!

 

 

 

 AgeCode マコ