blog

ブログ

New

【アメリカ ロードトリップ】死ぬまでに見たい絶景!!アメリカ グランドサークルの旅 〜後編〜

07/07/2020 1341 Views

 

 

 

 

 

Xin chào các bạn!皆さんこんにちは!

AgeCodeマコです。

 

(先日のTeam Building)

 

 

 

* ライター紹介 *
 マコ(24)
ホーチミン在住歴1年2ヶ月。
人材紹介事業の営業ウーマン。
学生時代はバックパックを背負い、世界各国を旅行。
今注目の経済成長真っ最中ベトナム ホーチミンの情報をお届けします!

 

 

 

今回は前回のアメリカ ロードトリップ記事の

後編をお届けします!!

 

 

中学生の頃からの夢だったアメリカでのロードトリップ。

念願かなって渡米した19歳の私に待ち受けていたのは、

過酷な環境でのテント生活。

 

しかし、そんな環境を忘れてしまうほどの景色が待っていました!

 

今回はアメリカのロードトリップの中でも特に印象に残った

イチオシ4つの絶景スポットをご紹介していきます!

 

 

 

 

 

Grand Canyon National Park

 

 

死ぬまでに見たい絶景にもランクインするほどの

壮大な景観として有名なグランドキャニオン

 

 

浸食作用により生まれた景色で、地球の歴史が浮かぶスポット

 

その壮大さにはやはり圧倒

 

絵でも見てるのか?!?!と瞬きしまくり。

 

 

世界にはこんな絶景があるんだ、

今まで自分が知っていた世界はほんの一部だったんだ

って思い知らされたような気がします。

 

そして写真映えも最高です!!!

 

(この写真グラグラの石の上に座ってるだけ)

(当時の自分を疑います・・・)

 

トレッキングする人も多く見られますが、

ほどほどにしないと帰ってこられなくなる人がいるほどの渓谷。

 

毎年何人もの行方不明者がいるのだとか・・・

 

一歩踏み外したら2500メートル下に落下!

そんな世界です・・・

 

 

グランドキャニオン内には村が存在し、

キャンプ場やスーパーなどもあります!

 

 

 

 

Monument Valley

 

 

 

歌手・山下智久さんもロードトリップの最中に訪れていた場所がここ。

 

(壮大さが伝わる1枚。私が右に・・・見えますか・・・)

 

 

ユタからアリゾナにかけて広がる

この地域は原住民族・ナバホ族の所有する地域。

ナバホ族に気に入られないと見せてくれないという噂も(笑)

 

 

この右手と左手のように見えるモニュメントは有名ですよね。

 

モニュメントバレーの目の前にテントを張って、2泊ステイ!

 

ここに来た時はとうとう夢が叶ったと思わず涙・・・

 

 

 

 

また、モニュメントバレーを訪れたら是非とも忘れないでほしいのが、

映画『フォレストガンプ』の名シーンになっているこのスポット!

 

(喜びのブリッジ)

 

 

 

 

Canyonlands National Park

 

 

コロラド高原にある国立公園・キャニオンランズ

 

 

日本ではあまり聞かない観光地ですが、

世界的にみるとグランドサークルを訪れたからには行くべき場所だそうです。

 

 

野宿した日に見上げた星空、天の川が忘れられません!

 

星ってこんなにあるのかと驚かされました。

 

昼間は壮大な景色が広がっており、

グランドキャニオンのように大地が割れた地層を見ることができます。

 

グランドキャニオンが100歳だとしたら、

このキャニオンランズは30歳にも満たないそう・・・

 

 

世界中のカメラマンが集まる日の出スポット:メサアーチもこの公園内。

 

皆さんにもキャニオンランズの美しい

サンライズ、サンセット、星空を見てほしい!

 

 

※キャニオンランズに行く際は夕方からの出発は危険です。

人通りや灯り、建物が一切ないため迷子になります。

 

(天の川の下でお肉を焼く私)

 

 

(パンツにヘッドライトを被せたアート(笑))

 

今まで見たことのない星空が見れました。

 

 

 

 

Zion National Park

 

 

ザイオンは、個人的に最高でした!

 

 

この広大な公園には様々な動物が生息し、

道を群れで横断する様子が見れたりと

サファリパークに来ているような感覚!

 

 

トレッキングコース・Narrowsでは道幅がどんどん狭くなり、

巨大な絶壁の間を流れる川に入り進んでいきます。

 

スニーカーのまま川へ入ることに!

 

 

ロードトリップ最終日にはザイオンの近くのキャンプ場で、

余った小麦粉で1からうどんを作ったのも良い思い出です(笑)

 

実はザイオンって、アメリカではグランドキャニオンに次ぐ人気の公園なんです!

 

 

 

 

終わり

 

 

このアメリカの旅を通じて

やってみたいと思ったら挑戦する」ことを

本当に大切にするようになりました。

 

とても過酷な旅でしたが、

今となっては本当にやってよかったと自分の財産になってます!

(全身日焼けや擦り傷でボロボロでしたが)

 

 

何事もやらなかった後悔より

やった後悔のほうが必ず価値はあるはず!!

 

 

丸裸の地球の上を旅したようなアメリカの旅。

ラスベガスからスタートし、すべてが夢のようでした。

本当にこんな世界もあるんだって!

 

半月に及ぶサバイバル生活から

ゴールであるラスベガスの100万ドルの夜景が見えた瞬間の感動もまたやばかった・・・

 

 

今まで自分が見てた世界ってまだまだ小さいんだなと、

もっと世界を知りたいと思うようになった最高の旅でした。

 

 

ただ毎回思うのが

自然の壮大さって全く写真じゃ伝わらない・・・

 

是非皆さんにも死ぬまでに見ていただきたい!!!!

 

 

 

ベトナム ホーチミンで転職をお考えの方
ホーチミンで人材にお困りの企業様
AgeCodeにお任せください!

 

 

 

 

AgeCodeマコ