blog

ブログ

New

【ベトナム】移動手段5つと交通事情について

11/24/2020 7615 Views

 

 

 

 

 

Xin chào các bạn!皆さんこんにちは!

AgeCodeマコです。

 

 

 

* ライター紹介 *
 マコ(24)
ホーチミン在住歴1年5ヶ月。
人材紹介事業の営業ウーマン。
学生時代はバックパックを背負い、世界各国を旅行。
今注目の経済成長真っ最中ベトナム ホーチミンの情報をお届けします!

 

 

 

 

私ベトナムに移住し、早いもので1年以上経ちました。

 

今では自分の中で当たり前となっているベトナムの交通事情ですが

観光客にとってはやはり驚くような光景のようで。

 

そんな日本とは全く違った

ベトナムの交通事情・交通手段についてお届け致します!

 

 

 

 

 

 

 

交通手段1:バイク

 

 

 

この光景を1度はテレビなんかで見たことがあるのではないでしょうか・・・?

 

 

これ、ベトナムです。

 

ベトナムのメインの交通手段はバイクになります。

バイクがタクシー代わりとして利用されています。

 

3〜4人乗りやら、犬や猫が乗ってるなんて当たり前。

大きな荷物や片手運転で食事を運んでいる姿なんかもよく見ます。

 

 

これだけのバイクの量・・・

これが当たり前なんですよ・・・

 

排気ガス地獄なのでマスクは必須。

物価が安いこともありますが、ヘルメットは500円程で購入可能。

 

そりゃ事故もあるある

綺麗な女性の足に火傷の跡が・・・あるある

 

私車酔いがひどくて、バイクの方が好きなのですが

実際にこんな渋滞に巻き込まれたり・・・・(笑)

 

 

もうバイクの後ろにはどんな体勢でも乗り慣れたもんです(笑)

 

 

 

 

 

交通手段2:タクシー

 

 

 

バイクが不安な方や荷物が多い時には

ローカルタクシーを利用する事になるでしょう。

 

有名どころで言うと

Vina Sun Taxiというタクシー会社をよく見ます。

 

 

タクシーの場合、よくぼったくりが不安・怖いと耳にしますが

タクシーに乗った時は必ずメーターが動いているかをチェック!

 

お金を支払う時もメーターの料金を確認してから払いましょう。

 

また、支払う際の注意ですが

大きいお金で払うとお釣りがないと言われ、返ってこない事があります。

なるべくお釣りが出ないように、出ても少額のお釣りになるように準備しましょう。

 

 

 

 

 

交通手段3:ローカルバス

 

 

 

私は1度だけ東南アジアを周遊した際に乗った経験があります。

が、当時全くバス停がわからず適当に降りて苦労しました(笑)

 

ローカルバスの魅力は何と言っても価格!!

一律5,000VND(約25円)

 

・・・・・・安っっっ

 

 

ベトナム人からしたら便利で安い交通手段ですが

ベトナム語がわからない、土地勘のない観光客には

かなり難易度の高い移動手段になります。

 

 

 

また、長距離移動の手段として寝台バスがあります。

お値段はホーチミン⇨ニャチャン片道:1200円前後

 

 

東南アジアあるあるのネオンカラーパリピバス( ✌︎’ω’)✌︎

 

当時ラオスからベトナムへ移動しており、

土地勘のなかった私にとって、たまたま起きた時にいた場所が

目的地で死ぬほど焦った思い出があります(笑)

(しかもバックパックがドロドロの水たまりに置かれていました・・・)

 

寝過ごして、とんでもないところに着いてしまうことが

起こり得る移動手段かもしれません・・・

 

 

 

 

交通手段4:長距離列車

 

 

 

ホーチミンにはサイゴン駅があります。

長距離移動の場合、飛行機か寝台バス、長距離列車になるかと思います。

 

 

座席にもよりますが片道料金、

ホーチミンからニャチャンまで:約3,000円程

ホーチミンからダナンまで:約5,000円程

 

ベトナムに移住してからは長距離列車は利用したことがありませんが

事前にオンラインにて座席の予約をすることがオススメのようです。

 

座席は普通席から寝台列車まであります。

今まで東南アジアで寝台列車を利用した経験がありますが、かなり快適です。

 

 

 

枕や毛布が用意され、カーテンで仕切りもあります。

もちろん、トイレや洗面所もあるので快適。

 

*寝ている間に物を盗まれた!なんてならないように

貴重品の入ったバックは身体に触れるように置いて寝たりしてました(笑)

 

 

 

 

 

交通手段5:配車アプリ

 

 

 

こちら交通手段と言えるかわかりませんが

ベトナムでは多くの配車アプリが浸透しています。

有名どころでいうとGrab。

 

 

タクシーよりも比較的安い価格で利用する事ができ、

呼びたい時に呼びたい場所に迎えに来てくれます。

 

 

配車アプリとしてはもちろんですが

その他、フードデリバリーやケータイ料金支払い、振込み、日用品配達等もしてくれます。

Grabさえ登録しておけばベトナム生活が困らないと言っても過言ではない!!

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

日本とは違って、車や電車が主流ではないベトナム。

 

実は今、ベトナムのホーチミンでは鉄道工事の真っ最中。

 

つい最近、日本からメトロ1号線の車両がホーチミンに到着したというニュースが!

 

ホーチミンでもついに電車を利用できる日が間近に迫っています!

 

 

どんどん発展していくベトナム。

経済発展と共に交通事情もどんどん変わっていくかもしれません!

 

 

 

 

ベトナム ホーチミンで転職をお考えの方
ホーチミンで人材にお困りの企業様
AgeCodeにお任せください!

 

 

 

 

 

AgeCodeマコ